みたろーのさんどぼっくす

やってみたあんなことやそんなこととかを、気が向いたらまとめてみるよ。

はじめてのPull Request / の大半をGUI経由でやってみた。

さて、以下の資料をもとに、「はじめてのPull Request」やってみます。

WEB+DB PRESS Vol.69

WEB+DB PRESS Vol.69

  • 作者: 大塚弘記,渡辺修司,堤智代,森田創,中島聡,A-Listers,はまちや2,川添貴生,井上誠一郎,近藤宇智朗,ヒノケン,後藤秀宣,佐藤鉄平,mala,奥野幹也,伊藤智章,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2012/06/23
  • メディア: 大型本
  • 購入: 5人 クリック: 97回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る

特集1の第4章相当です。ただし、大半をGUIやってみました。
GUIと一緒に入れたCUI、挙動がよくわからなかったので、Git自体を入れました。)

まずはFork。

つづいて、clone。


cloneが終わると、ローカルではこんな感じ。





つぎに、トピックブランチの作成。

トピックブランチができたら、コードを修正して、ちゃんと動作確認(今回はプレビュー)してから…


コミット。


次のステップは、用語の違いでちょっと戸惑った。
「git push origin」相当、「Publish」。


この時点で、記事内の記述との相違に気づく。HEADがさしているものが違う。
Web上で確認した上では…

だったので、先に進む。

GitHub上で通知がきていることに気づいたので、確認。


いい感じ。

やっと、Pull Requestの入り口に。




というわけで、ひとまず、できたっぽいです。受け入れてもらえるかな…?