みたろーのさんどぼっくす

やってみたあんなことやそんなこととかを、気が向いたらまとめてみるよ。

TextMate 2 のローカライズに挑戦 / 自分でできるところから

先日から、TextMate 2 ( https://github.com/textmate/textmate )のローカライズをやってみています( https://github.com/mitaroThanken/textmate/tree/Japanese-localization https://github.com/mitaroThanken/textmate/tree/Feature/Japanese-translation *1)。

とは言っても、日本語用lprojの準備と、その中のxibの修正だけでお腹いっぱい状態です。要領よくやれていない。*2

主な手順はここにまとめてみています。

が、この手順だと不十分。「日本語に置き換えたあとの文言が収まらない」時にどうするかが反映されていない。

現状は、最終的にはXcodeでちまちまとレイアウト修正を行うとして…

  1. English.lproj/*.xib から、Japanese.lproj/*.English.strings を生成
  2. English.lproj/*.xib から、Japanese.lproj/*.strings を生成
  3. English.lproj/*.xib と Japanese.lproj/*.strings から、Japanese.lproj/*.xib を生成
  4. Japanese.lproj/*.strings を修正(日本語に翻訳)
  5. Japanese.lproj/*.xib と Japanese.lproj/*.strings から Japanese.lproj/*.xib を生成
  6. Japanese.lproj/*.xib を Xcodeで開いて、レイアウト修正(文言変更は、*.strings の修正で行う。)

こうすれば、English.lproj/*.xib の変更に対して応じやすいかな…なんて考えてみたのですが。…なんだか、無駄足をふんでいるような気がします。

それ以前に、「どう訳せばいいんだっけ」ってものもあったり*3この機能の意味はなに?」ってのもあったり*4

前途多難。途中で飽きたらごめんなさい。

*1:先日、フォークとブランチをやり直しました…

*2:rebase にも四苦八苦…

*3:ignore case とか

*4:Go to File Counterpart とか