みたろーのさんどぼっくす

やってみたあんなことやそんなこととかを、気が向いたらまとめてみるよ。

PC-NJ70A を手に入れた / スクラップアンドビルド

きっかけ

リサイクルショップで 4000円台で放置されているのを発見。ちょっと調べてみたら、裏側へのアクセスも楽にできるらしい。

SHARP Mebius PC-NJ70A まともなレビューその4、裏蓋を開けて(・∀・)ニヤニヤなのですよ。 | パソコン改造記の憂鬱 - 楽天ブログ

「ちょっと手を入れれば使い物になるかも」と思ってしまって、手に入れた。

で、メモをとっておかないと、何したか忘れそうなので、これを書いている。

改めてかるく紹介

パソコン メビウス|製品ラインアップ:シャープ株式会社

(埋め込みコンテンツにはならなかったか……)いわゆる旧世代のネットブック。ではあるが、タッチパッドに独自の(使えない)光センサー液晶パッドを採用。標準メモリ 1GB・ハードディスクだと、Windows Vista でも常用はつらげ。さっさと更新プログラムを当てるだけ当てて、諸々載せ替え・増強を決意。

ハードウェア増強

できることは限られている。メモリとハードディスク。メモリは上限の 2GBまで上げる。選択肢はない。ハードディスクはSSDに換装。常用するつもりもないし、SATA II なので、安価なSSDに置き換えることにする。

BUFFALO PC2-6400 800MHz 200Pin DDR2 S.ODIMM 1GB D2/N800-1G

BUFFALO PC2-6400 800MHz 200Pin DDR2 S.ODIMM 1GB D2/N800-1G

SanDisk SSD PLUS 240GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-240G-J26

SanDisk SSD PLUS 240GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-240G-J26

このとき、内蔵ドライブ固定用のネジの頭の山を潰してしまった。仕方がないのでどうにかする。結論から書くと、ネジザウルス最高である。

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

ハードディスクを外したら、さっさとSSDと入れ替え、新しいネジで固定。出来上がり。

アイネックス 超低頭ミリネジ黒 PB-033

アイネックス 超低頭ミリネジ黒 PB-033

OSを選ぶ

最初は Arch Linux 入れようとした。が、ブートできなかった。調べてみたら、サポートが切れてた orz

Arch Linux JP Project - ニュース: i686 サポートの段階的廃止について

そう。Intel Atom N270 なので 32bit……

製品の仕様情報 - Intel Atom® Processor N270 (512K Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB)

いろいろと入れては消してを繰り返し……

lubuntu | lightweight, fast, easier

PIXEL for PC and Mac - Raspberry Pi

Linux Lite Easy to Use Free Linux Operating System

Home | SparkyLinux

SparkyLinux “rolling” LXQt edition に落ち着いた。落ち着くまでにやったことを記録しておく。

最初の一歩

superjeter007.blog.jp

この記事見ながら日本語環境として足りないものを補った。*1

Fnキー周りの設定

素の状態で、音量調整(上げ・下げ・ミュート)とサスペンドは機能していた。が、他が効いてなかったので、どうにかした。

とりあえず、WiFiのトグルと、輝度調整(明るく・暗く)のスキャンコードを確認して……

特別なキーボードキー - ArchWiki

キーコードにマップ。

スキャンコードをキーコードにマップ - ArchWiki

xev で、目的のキーコードへのマッピングができていることを確認。

特別なキーボードキー - ArchWiki

マッピングはできても動作しない、というのは、動作が定義されてない、ということなので、定義する。 LXQt のデフォルトのウィンドウマネージャは Openbox なので、これを見つつ。

Openbox - ArchWiki

輝度調整

バックライト - ArchWiki

xbacklight で調整を行うように設定した。試行錯誤の末、増減幅は 10 にした。

WiFiのトグル

輝度調整と違って、コマンド一発、ってのを見つけられなかった。しかたないので、スクリプト組んで、キーにマッピングした。

NetworkManager - ArchWiki

Redshift

輝度調整をキーボードからやりたかったのは、画面が眩しかったから。f.lux の代替品、Redshift (redshift-gtk) が見つかったので、入れた。

他にやったこと

  • 電源関連の設定
  • QTerminal ドロップダウンをログイン時に起動するよう設定

今やっていること

  • バッテリーのリセット (放電と再充電)

残っている課題

  • ハイバネートから復帰できない
  • Bluetooth アダプタが認識されてない

致命的なものは残っていないはず。とりあえず、メモ、終わり。

*1:というか、この記事がなかったら他を探してた。